社会福祉法人明成会、理事長の近藤亮でございます。
当法人の活動に関し日頃よりご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。

当法人は平成19年8月3日に社会福祉法第32条の規定により宇都宮市より認可を頂きました。
当法人の前身は、平成13年4月11日に成立した特定非営利活動法人(NPO法人)名徳会であります。

当時より、我が国においては、出生率の低下傾向が進み社会問題化 しておりました。
その背景としては女性の社会進出の増大や核家族化の進行などの社会的社会的にな流れの中で、子育てと仕事の両立の難しさ、育児への負担感や拘束感、地域コミュ ニティの弱化が叫ばれ始めた時代でした。
この様な状況を踏まえて少子化の原因や背景となる要因に対応して、子供自身が健やかに育っていける社会、子育てに喜びや楽しみを持ち安心して子供を産み育てる ことができる社会を形成していくことが重要と考えNPO法人として設立認証を頂き、翌年4月より認可保育所「ひばり保育園」(定員30名)として事業活動を実施する 事ができました。

また、平成19年に宇都宮市立大曽保育園が廃園を予定しており、近隣に民間保育園を誘導する形式により、民営に応募し社会福祉法人に移行することを条件に事業を 受託することができました。

社会福祉法人明成会においては、新しいコンセプトとして子育て環境の厳しい現代社会においても子育てを通して子供も、親も、保育者も、そして地域社会も、皆が 明るく元気に成長していくことを願い、明成会と命名いたしました。
この法人は子供の健全育成を図る活動を中心として、地域の福祉の増進を図る活動を通して、地域社会に貢献していきたいと考えております。

今後とも地域の皆様をはじめ、多くの方々のご協力・ご支援を頂き発展したいと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
社会福祉法人明成会 理事長 近藤 亮